2016
08.29
吟

大分旅行-おいしい魚を臼杵で味わう−2016年大分の夏-2

大分


わざわざ行くには理由がある:吟

大分への旅行を計画する時、最初に予約するのが臼杵にある「食彩旬味 吟」。

大分中心部から臼杵に活躍の場を移した料理長。

地元の人たちの味にあわせて盛り付け、味付けなど変えてきたという。

たしかに、煮物の味付けが濃くなったり、生姜を多く使うようになったり、飾り付けがカジュアルになったり…というのは感じる。

しかし、その日の新鮮なな魚をいかした料理は、
まさに「そのためだけにその地へ足を運ぶ意味がある」名店だ。

しかも、安い!

ランチタイムにちょっと贅沢な魚料理を楽しむ

image
障子で仕切られたボックス型のテーブル席と、大勢でも対応できる座敷席がある。

image

しっかり味のしみた貝をおつまみに。

image

  • 旬魚握り寿司御前

その日の仕入れで変わる旬のお魚を使ったお寿司。
大好きな白身魚が多くてうれしい。
新鮮な魚、それぞれの個性をいかしてある。
揚げ物、この日は海苔の香るかき揚げ。
サラダと茶碗蒸しがついて1,480円。
ほかに、よくお願いするのが「昼会席」。
お刺身、てんぷら、お寿司などいろいろ楽しめて幸せ。

image

そして、デザート。これは別注文になるけれど、ぜひ食べてほしい。
季節によって、かぼすのシャーベット、ごまプリンなどいろいろだけど
とってもバランスのよいおいしさ。

image

限定のさつまあげがあったら、これもぜひ。
注文をしてからあげてくれるさつまあげ、あげたてはもちろん、冷めてもおいしい。
お家へのお土産、晩酌のおともにも。

image

残念ながら臼杵に泊まったことはないため、味わったことがあるのはランチのみ。

次回こそはぜひ夜に、と料理長と約束して大分へむかった。

  • 食彩旬味 吟
  • 大分県臼杵市臼杵200
  • 電話:0972-63-0800
  • ランチ:11:00 ~ 14:00(LO 13:30)
  • ディナー:17:00 ~ 22:00(LO 21:30)
  • 定休日:水曜

※全体に掃除が行き届いて清潔。

※トイレの床も水洗いしてあり清潔。男女分かれている。

The following two tabs change content below.
【講師・SNS Dr】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、再就職活動の際にうけた企業からの理不尽な対応。「お願いされる立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師となる。起業して20年、2,000人を超える人へ指導をしてきた実績がある。現在は、「パソコンや営業がどんなに苦手でもできるSNS集客」を中心とした講演を行っている。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー