2016
09.07
kindle

Amazonキンドルで購入した本を返品する方法

IT全般・ニュースやトレンド, PC・IT


kindle商品は返品できるのか?

Amazonで購入した商品は、
「Amazon.co.jpが発送した未開封・未使用の商品は、30日以内であれば返品・交換をお受けいたします。」
という規定に基づいて返品することができます。

ただ、デジタルコンテンツであるKindle(キンドル)はどうなのでしょうか?

結論から言うと、Kindle商品もスムーズに返品することができます。

手数料、電話代などもかかりません。

では、返品までの流れをみていきましょう。

返品完了までの流れ

1.「商品の返品・交換」ページを開く

Amazonにログインして、画面下(フッター)のヘルプ&ガイド:商品の返品・交換 をクリックします。

kindle01

2.返品・交換手続きスタート

返品受付センター 「返品・交換を始める」の「購入商品を返品する」をクリックします。

kindle04

3.注文履歴から返品するものを選択

注文履歴が表示されるので、返品・交換したい商品がある注文の横に表示されている「商品を返品または交換する」ボタンをクリックします。

4.お問い合わせボタンをクリック

そのまま返品手続き画面に進めればいいのですが、「返品受付センターではこの商品のお手続きを承れません。」と表示された場合は「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。

5.返品と返金のお問い合わせ

問い合わせ方法が「電話」か「チャット」から選べますので、どちらかを選択します。
「電話」を選択した場合は、「電話で問い合わせ」をクリックします。

kindle02

6.電話番号を入力して連絡を待つ

電話番号の欄に、連絡がほしい番号を入力し、「すぐに」か「5分以内に」を選びます。
Amazonに登録していない電話番号でも大丈夫です。
「すぐに」を選択した場合は、本当にすぐに電話がかかってきます。
機械音声の指示にしたがい、いくつか数字を入力すると、オペレータにつながります。

kindle03

7.オペレータの対応

簡単な本人確認と返品したいコンテンツの確認があったあと、とてもスムーズに返品と返金に進みます。

もし、誤ってすでに持っている本を注文してしまった…などという場合にお役立てください。
この方法は、kindleだけでなく、他の商品も同様です。