2017
08.09

閉店した熊本の名店:カフェ・ラ・フロール・ノンノン

熊本のこといろいろ


カフェ・ラ・フロール・ノンノン(熊本市)

その名前はわからなくても、下通アーケード田尻洋装店の隣りにある地下の喫茶店、といえばピンとくる人も多いはず。

わたしも会社員だった頃は、宴会の2次会に行かず女性だけで集まったりしていたものだ。

落ち着いた雰囲気の中でいただくパフェはみんなの人気を集めていた。

しかし、このカフェ・ラ・フロール・ノンノンは今はもうない。

2017年1月9日に惜しまれながら閉店した。

 

閉店のメッセージ

閉店前、壁にはメッセージが貼ってあった。

閉店は、熊本地震の影響というわけではないらしい。

このメッセージに、オーナーのなんともいえない温かな人柄を感じると同時に、月日の流れの速さを実感させられた。

この挨拶の、なんと思いやりに満ち爽やかなことか…。


しばらく行ってない、が数ヶ月ではなく、数年だったりもするのだ。

忘れたわけではなかったし、何度も前を通るたびに懐かしい想いがこみ上げていたのに、お店を訪れたのはもう約5年ぶりだった。

懐かしい定番メニューたち

  • ランチタイムはセットになっていたアイスクリーム

  • クロックムッシュ

  • ランチメニュー、値段も手ごろ

  • そして、思い出のいちごパフェ

いちごだけでなく、いろいろなフルーツパフェがあって、そのどれも美しかった。

このお店を思い出すとき、いつも思い浮かぶのは壁のシャガール。

閉店までずっと変わらず、ずっと居心地のいいスペースだった。

なくなると、さびしい。

なんだか、すごく自分勝手な思いをかみしめながら思い出に浸っている。

※カフェ・ラ・フロール跡には、熊本ラーメンの黒亭が営業を開始した。

The following two tabs change content below.
【パソコン講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、企業側の理不尽な対応。「もう二度と面接は受けない!」「依頼される立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師になるという夢をかなえる。現在、オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー