2017
04.05

ホテルパンケーキはレモンの香り♪(ホテル日航福岡)【1日1甘No.36】

スイーツ, 福岡


博多駅にはたくさんの飲食店があるものの、時間帯によってはどの店も満席で入れない…そんなこともある。

この日もそうだったので、ちょっと足をのばしてホテル日航福岡へ。

ホテル日航福岡でティータイム

広々としたロビーが解放感のあるこのホテルの左手がフロント。

その手前にティー&カクテルラウンジがある。

入口にあったこのメニューが目に留まった。

パンケーキ シトロネ(限定10食)
パンケーキとは”フライパンで焼いたケーキ”の意で、生クリームとフルーツを添えた甘いもの(シュクレ)、ハムやベーコン、卵と共に食べるもの(サレ)と食べ方は様々です。当ホテルでは、クレープやガレットの原型である、イーストを使ったブリニ(blini)という記事を作り、しっかりと色付け・香ばしく焼き上げました。
フランスのカフェでは定番の組み合わせである、レモンと砂糖、発酵バターの香りと共にクラシックな味わいをお楽しみください。

パンケーキ シトロネ(レモンのパンケーキ)

思ったよりこんがりしたパンケーキ。

生地は「フワフワ」ではなく「モチモチ」。

北海道の「じゃがいも餅」を連想させる食感。

レモンスライスはシロップ煮。

添えてあるレモンクリームを載せながらいただく。

モチモチしている分、この量でもけっこうお腹一杯になる。

セットメニューはないので、コーヒーや紅茶などは単品注文。

ケーキセットより割高になるため、限定10とはいえ、注文できるチャンスはある。

この日、ショートケーキなどはすでに売り切れていた。

ホテルのラウンジなので、待ち合わせにも最適。

静かにゆっくりすごせるので、ひとりで時間調整するのにも打ち合わせなどをするのにもむいている。

パソコンを広げている男性の一人客も目立った。


静かにすごしたい人のティータイムにおすすめ。

ホテルについて詳しくはこちら↓