2017
08.08

銀座蔦屋書店-銀座SIXのTSUTAYAは大人の遊び心であふれている

東京


GSIX・ 蔦屋書店

銀座 蔦屋書店は、最先端なのにクラシック、洗練しているのに猥雑、現代風なのに和の趣きが溢れている、そんな空間です。

「本屋さん」なのに本だけでなく、文具や雑貨はもちろん、アート作品や時によっては植物や動物も愛でることができます。

本ひとつとっても、考えられないほど大きいものや貴重なものが並んでいたりします。

今まで知らなかった自分をひきだしてくれる、そんな空間でもあります。

ウロウロと目的なく彷徨うだけでも目移りして、長い時間をすごしてしまいました。

フロア中央・吹き抜けスペース

まず最初に目を奪われたのがこの吹き抜けスペース。

この写真は4月、開店直後の蜷川実花さんの桜の大きなパネルが設置されていた時です。

高さ6mの本棚に囲まれたこのイベントスペースでは、いろいろなイベントが予定されています。

6月は盆栽の展示がされていましたし、現在(8月)は江戸風鈴が揺れています。

こうした展示の隣りで雑貨も販売されていたり…と、とても楽しい空間です。

書店としてのスペース

白熱色のやわらかな証明、配管の見える天井、小部屋のように配置された本棚たち。

それぞれのコーナーに書籍だけでなく関連の画集、小物、雑貨なども並んでいます。

中央には銀座という土地柄もあるのか、浮世絵や春画などの画集のスペースも広くとられていました。

スターバックス&スターバックス・リザーブバー


銀座蔦屋書店には、スターバックスも併設されています。

美術品や本に囲まれながらおなじみのメニューを楽しめる通常のスターバックスの他に、特別な「スターバックス・リザーブバー」が奥にあります。

これは、希少なコーヒー豆を黒エプロンのバリスタが特別な抽出方法で提供する特別なスターバックス。

まだまだ長い行列をなしていることが多いのですが、運がよければ5分程度の待ちですむことも。

そういう機会に恵まれたら、このリザーブバーでバリスタとの会話とともに特別な珈琲を楽しんでみてはいかがでしょう?

銀座蔦屋書店について

  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
  • 電話…03-3575ー7755
The following two tabs change content below.
【パソコン講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、企業側の理不尽な対応。「もう二度と面接は受けない!」「依頼される立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師になるという夢をかなえる。現在、オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー