2017
05.16

Amazonで頼んだら全く別の商品が届いた!そんな時の返品方法はこんなに簡単!

ライフログ


化粧品を注文したはずが、なぜかプラスチックの「疑似餌」が届いた。

そもそも、郵便局で箱を受け取った時点でその箱の薄さに「これは怪しい」と嫌な予感がした。

自宅に着くのを待たず助手席で箱を開けてみたら、やはり違う!

すぐに返品処理にはいった。

Amazon返品処理の方法

その1 返品の意思表示

  1. Amazonのアカウントサービスを開き、注文履歴をクリックする。
  2. 注文した商品一覧から返品した商品を探し、右側の「商品の返品」をクリック。

これで、Amazonへ返品の意思は伝えられました。

その2 商品の返送手順

画面に返送手順が表示されます。

同時にメールも送信されるので、時間がない時にはあとで見直すこともできます。

  1. 指示されたリンクから今回の返品専用の返品受付IDを印刷。
    (プリンタがない場合は、番号を控える)
  2. 梱包する
    返品受付IDを印刷または手書きした紙を同梱するのを忘れないようにしましょう。
  3. 返送を依頼する
    日本郵便の集荷サービスが便利です。
    サイトから申し込むより電話がスムーズにできておすすめ。
    日本郵便のAmazon専用スタッフが対応してくれます。
    電話・・・0120-275-333(携帯は092-517-3545)
    受付時間・・・8:00~20:00
  4. 返送する
    都合のいい日時を指定して返送。
    送り状なども用意してくれるので、特に準備するものはありません。

これで返送処理は終わりです。

着払いか元払いか?

着払いにするか元払いにするかは迷うところです。

今回のように明らかにAmazon側のミスの場合は着払い。

もし、本来元払いにすべきものを着払いで返送した場合は、送料を差し引いて返金されるシステムです。

なので、どちらかわからない場合は、とりあえず着払いでいいかもしれません。

その3 返金処理

商品がAmazonに到着後、返金処理されます。

クレジットカード決済では、締め日によってはいったん引き落とされて翌月に返金される場合もあります。

返金処理が完了するとAmazonからメールが届きますので、確認するようにしましょう。