2017
06.09

高瀬裏川花しょうぶまつり・熊本県玉名市高瀬川

熊本のイベント


熊本県玉名市・高瀬裏川花しょうぶまつり2017

今年も花しょうぶの季節になった。

昨年はもこの花しょうぶまつりは開催されていたのだが、私自身はまだまだ熊本地震で落ち着かない時期だったため、訪れなかった。

下の写真は2014年にFacebookに投稿していた花しょうぶまつりの様子。

こうして毎年同じ行事を楽しめることの幸せをしみじみ感じながら、花を楽しんだ。


写真の開花状況は6月2日のもの。

花はまだまだ楽しめるが、ライトアップは平成29年5月26日(金曜日)~平成29年6月10日(土曜日)、日没~22時までとなる。

高瀬裏川のライトアップ

江戸時代からの石垣や石橋を楽しめる高瀬裏川がきれいに整備されている。

お昼の明るい陽射しのもとに咲く花しょうぶもいいが、夕暮れから夜のこのあたりの雰囲気を楽しむのもおすすめ。

地元商店街に抜ける小道も風情がある。

石橋・めがね橋など

石橋・めがね橋で足をとめ、花とのコントラストを楽しんだ。


橋脚から見えるむこうの景色、たくさんのカメラマンが三脚で場所取りをしていたスポット。

眼鏡橋は、日が落ちる前と後ではこんなに感じが違う。

花しょうぶ

そして主役の花しょうぶ。


満開に咲き誇っている花しょうぶもいいが、このくらいのまだ若い花もいい。

新鮮な美しさがある。

メイン会場の花しょうぶは白、紫。

駐車場から上がったところに咲くのは黄色。

人も少なめなので、落ち着いて観賞できるポイントだ。

可愛い色だということもあって、子供連れの姿が目立った。

この季節、日中は暑いが日が落ち始めると気持ちのいい風が吹く。

陽がかげりはじめる時間、この川べりをゆっくり散策してみるのもいいかもしれない。

高瀬裏川・花しょうぶを見られる場所

  • 裏川水際緑地
  • 〒865-0025  熊本県玉名市秋丸 高瀬157ー1地先
  • 菊池川河川敷に無料で駐車可(230台収容可)


※河川敷の駐車場では咲き誇るマリーゴールドも楽しめる。

The following two tabs change content below.
【講師・SNS Dr】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、再就職活動の際にうけた企業からの理不尽な対応。「お願いされる立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師となる。起業して20年、2,000人を超える人へ指導をしてきた実績がある。現在は、「パソコンや営業がどんなに苦手でもできるSNS集客」を中心とした講演を行っている。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー