2017
06.19

22年目の告白-私が殺人犯ですーどんでん返しのどんでん返し…

映画・ライブなど


話題の映画、「22年目の告白―私が殺人犯です―」を観てきた。

藤原竜也と伊藤英明のW主演。

特にファンだというわけではないのに、藤原竜也が出ている作品は気になる。

「蜷川幸雄が認めた俳優」がこんなに小さな男の子?というのが第一印象だった。

それが今や、瞬きひとつ、頬の筋肉の動きひとつだけでも演技できる俳優になったと思う。

…書いていて気付いた。十分にファンなのかもしれない。

映画:22年目の告白―私が殺人犯です― について

連続殺人事件の時効成立後、「はじめまして、私が殺人犯です」と現れた曾根崎雅人(藤原竜也)。

事件は、ここから始まる。

事件から22年、時効の成立した事件の犯人だというのに、彼は若く、そして美しい。

さらに、堂々と(いけしゃあしゃあと、とも言う)告白本を出版し、派手な演出の記者会見をする。

さらにサイン会、被害者遺族への公開謝罪、刑事への挑発…と話題を作り続け、その様子はマスコミやSNSを通じて拡散され続ける。

もはや一大ブームとなり、世の中は彼の話題1色になっていく。

それを苦々しく思いながらも復讐しようとする遺族から体をはって曽根崎を守る刑事が伊藤英明。

藤原竜也演じる曽根崎に比べ、地味な存在ながら、彼の演技の深さが徐々に効いてくる。

そして、女性がそれほど出てこない中にあって、深く印象に残ったのが夏帆。

父を殺され、ずっとそのトラウマを抱えている不安定な様がリアルだ。

オープニングからけっこう長い時間をリアルな殺人の実況にあてている。

正直、最初はもう帰ろうかと思ったくらいに気持ち悪い。

でも、物語が展開していくスピード、そしてエンディングにむかってのどんでん返しにつぐどんでん返し。

その連続に、思わずひきこまれる。

 

…エンドロールになっても、そのまま席をたたないで。

出演者

藤原竜也 伊藤英明
夏帆 野村周平 石橋杏奈 竜星涼 早乙女太一
平田満 岩松了 岩城滉一 仲村トオル

The following two tabs change content below.
【講師・SNS Dr】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、再就職活動の際にうけた企業からの理不尽な対応。「お願いされる立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師となる。起業して20年、2,000人を超える人へ指導をしてきた実績がある。現在は、「パソコンや営業がどんなに苦手でもできるSNS集客」を中心とした講演を行っている。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー