2017
08.08

印象に残る会話のベースになるのは教養

ライフログ, スキルアップ


インターネットでは、最新の情報が手に入る。

検索すればすぐに答えが出てくる。

でも、それは本当に正しいの?

鵜呑みにするのが危険な情報は、きちんと調べることが大切だ。

接客業の方など、会話の材料を得るために毎日スマートフォンで情報収集も大事なお仕事。

でも、それだけで終始しては人としての底が透けて見える。

理解しないままに話しているのはすぐにわかる。

印象に残る会話のベースになるのはその人の知性、教養、今まで積み上げた体験。

教養は古典のようなもの。

一朝一夕では身につかないし、退屈なものだからこそ、きちんと積み上げることが大切だ。

The following two tabs change content below.
【パソコン講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、企業側の理不尽な対応。「もう二度と面接は受けない!」「依頼される立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師になるという夢をかなえる。現在、オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー