2017
08.09

手作りスイーツ◆簡単デザート:いちごミルク寒天◆ダイエット中も安心♪

スイーツ, 料理など


手作りスイーツ派ではないけれど、ゼリーやババロア、プリン、寒天スイーツは簡単なので時々作ります。

その時使っていたのは、グラスとか小さな器たっだんですが、今回、ちょっとおもしろいものを見つけて取り寄せました。

「キレイな8つのハートができるデザート型:マイパーラー」っていう、プラスチックでできたゼリー型。

ゼリー型としてだけじゃなく、こんなふうに(↓)おしゃれなちらし寿司もできるそうです。

いちごミルク寒天の作り方

いちごミルク寒天の材料

  • 牛乳…300ml
  • 寒天…1袋(2グラム)
  • 冷凍いちご・ダイス(カット)タイプ…お好みで
  • 蜂蜜、シロップなど…お好みで(味をみながら)
  • バニラエッセンスなど。なくてもOK。

材料はこれだけ。

冷凍いちごをカットするのは大変だし、あらかじめカットされているもののほうが見た目もきれいなのでダイスタイプを使いました。

解凍されるまでの時間も短くてすむし。

いちごミルク寒天の作り方

  1. 全量の牛乳を沸かします。80度で溶けるので、沸騰しなくてもOK。
  2. 寒天を入れてよく溶かします。
    泡だて器を使う場合、泡立てすぎないようにしたほうが見栄えはいいですね。
  3. 冷凍いちごをお好みの量入れます。
    ピンクにしたい場合、半量を入れてつぶしながら混ぜ色をだし、そのあと残りを入れましょう。
    あまり煮てしまうとおいしくないので、手早くすませます。
  4. 蜂蜜、シロップなどで好みの甘さにします。
    グラニュー糖などだと溶けるまでに時間がかかるので、液状のものが簡単。
  5. バニラエッセンスやブランデーなどはお好みで。
    淹れなくても十分おいしいです。
  6. ゼリー型、なければ適当な器に注いで冷蔵庫へ。

これで完成!

いちごソースは、器に冷凍いちごを入れて、シロップやはちみつをかけるだけ。

凍っていてもしっかり溶けていてもどちらもアリです。

型から出した寒天スイーツの上にかけていただきます♪

わたしは、シロップにパルスイートを使ったり、スターバックスのバレンシアシロップを使ったりで味変しました。

もしあれば、ミントを飾ったりしてもおしゃれですね♪

ヘルシーでのど越しもよく、暑いこの季節におすすめのデザートです。

使ったモノの一部

※10袋入りの小箱がスーパーで手に入ります。「かんてんぱぱ」でおなじみのブランドの商品です。

The following two tabs change content below.
【パソコン講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、企業側の理不尽な対応。「もう二度と面接は受けない!」「依頼される立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師になるという夢をかなえる。現在、オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー