2017
08.21

復活した阿蘇火山博物館へヒッチハイクしていたスペインのカップルと同行♪

熊本のこといろいろ


阿蘇火山博物館

阿蘇火山博物館の現状

平成28年4月16日に発生した熊本地震でしばらく休館していた阿蘇火山博物館。

道路も寸断され、また、リニューアルしてそれほど日がたっていなかった設備や建物も大きく被害をうけていた。

平成28年11月に営業を再開、その後も補修工事などを重ね、完全に復旧が完了するのは10月1日となる。

現在は1階部分は閉鎖しているが、常設展示や迫力のある五面スクリーンによる映像上映など、ほぼ地震前の姿になった。

阿蘇火山博物館前に広がる草千里など、これぞ阿蘇!という風景も楽しめる。

少なくなっていた外国人観光客も徐々に戻り、現在は日本人より外国人が多いようだ。

外国人観光客との出会い

今回、阿蘇火山博物館へ向かう途中、ヒッチハイクしている外国人がいた。

20代後半~30代くらいのカップル。

聞くとスペイン・バルセロナからの観光だという。

どちらもカタコトの英語、日本語でもなんとか交流はできるものだ。

万国共通の音楽ともいえるビートルズが彼らのスマートフォンから流れていたことも気持ちを和ませてくれた。

陽射しの厳しい日はその分青空がまぶしく、阿蘇の緑もよりきれいに見える。

観光の地に熊本を、そして阿蘇を選んでくれた彼らが、素敵な思い出をきざんでくれることを願う。

阿蘇火山博物館

  • 〒869-2232  熊本県阿蘇市赤水1930−1
  • 営業時間…9:00~17:00(最終入館16:30)
  • 電話:0967-34-2111

The following two tabs change content below.
【パソコン講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、企業側の理不尽な対応。「もう二度と面接は受けない!」「依頼される立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師になるという夢をかなえる。現在、オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー