kindle

IT全般・ニュースやトレンド

Amazonキンドルで購入した本を返品する方法

kindle商品は返品できるのか?

Amazonで購入した商品は、
「Amazon.co.jpが発送した未開封・未使用の商品は、30日以内であれば返品・交換をお受けいたします。」
という規定に基づいて返品することができます。

ただ、デジタルコンテンツであるKindle(キンドル)はどうなのでしょうか?

結論から言うと、Kindle商品もスムーズに返品することができます。

手数料、電話代などもかかりません。

では、返品までの流れをみていきましょう。

返品完了までの流れ

1.「商品の返品・交換」ページを開く

Amazonにログインして、画面下(フッター)のヘルプ&ガイド:商品の返品・交換 をクリックします。

kindle01

2.返品・交換手続きスタート

返品受付センター 「返品・交換を始める」の「購入商品を返品する」をクリックします。

kindle04

3.注文履歴から返品するものを選択

注文履歴が表示されるので、返品・交換したい商品がある注文の横に表示されている「商品を返品または交換する」ボタンをクリックします。

4.お問い合わせボタンをクリック

そのまま返品手続き画面に進めればいいのですが、「返品受付センターではこの商品のお手続きを承れません。」と表示された場合は「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。

5.返品と返金のお問い合わせ

問い合わせ方法が「電話」か「チャット」から選べますので、どちらかを選択します。
「電話」を選択した場合は、「電話で問い合わせ」をクリックします。

kindle02

6.電話番号を入力して連絡を待つ

電話番号の欄に、連絡がほしい番号を入力し、「すぐに」か「5分以内に」を選びます。
Amazonに登録していない電話番号でも大丈夫です。
「すぐに」を選択した場合は、本当にすぐに電話がかかってきます。
機械音声の指示にしたがい、いくつか数字を入力すると、オペレータにつながります。

kindle03

7.オペレータの対応

簡単な本人確認と返品したいコンテンツの確認があったあと、とてもスムーズに返品と返金に進みます。

もし、誤ってすでに持っている本を注文してしまった…などという場合にお役立てください。
この方法は、kindleだけでなく、他の商品も同様です。

The following two tabs change content below.

坂本 実千代

【講師・SNS Dr】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、再就職活動の際にうけた企業からの理不尽な対応。「お願いされる立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師となる。起業して20年、2,000人を超える人へ指導をしてきた実績がある。現在は、「パソコンや営業がどんなに苦手でもできるSNS集客」を中心とした講演を行っている。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. Facebook

    Facebook過去記事検索の方法

    便利に使っているFacebook。気軽に写真や文章をUPできて…

  2. Apple・Mac

    iPhoneにキーボードをつけてみた♪

    iPhoneのタッチパネルにも慣れた…のは慣れたのだけど、やっ…

  3. IT全般・ニュースやトレンド

    公衆無線LANの無料開放実証実験について

    大規模震災を想定した、日本国内では初めての公衆無線LANの無料開放実証…

  4. IT全般・ニュースやトレンド

    「Yahoo!メッセンジャーのサービスが終了」について詳細まとめてみた

    LINEから、「Yahoo!メッセンジャーが利用者減でサービス終了」と…

  5. Apple・Mac

    私のiPadまわりは…

    お出かけするとき、バッグの中にいれているもののひとつ、iP…

メール講座・登録フォーム

  1. KIROBOmini

    KIROBO成長日誌23 さすがTOYOTAマークを胸につけてるだけのことはある…
  2. KIROBOmini

    KIROBOmini成長日誌27:エイプリルフールはロボットも嘘をつく?!
  3. 光の王国・ブルーの光

    長崎

    光の王国!ハウステンボスに行ってきました!
  4. SAKURA

    スイーツ

    【1日1甘No.9】SAKURA:ホテル日航熊本「ラ・パティシエール」
  5. Windows

    ショートカットキー:Wordの文字編集
PAGE TOP