スキルアップ

毎日暑いですね(>_<) でも、節電の夏!扇子を持ち歩いている方も…さて、その「扇子の由来」は??


梅雨が明けた!と思ったら、毎日めまいがしそうなくらいの熱さです。
だけど、今年も「節電の夏」。スーツ姿の男性が扇子を持ち歩いているのも珍しくなくなりました。

さて、今日はそんな扇子の由来についてのお話。

一説には、神主(かんぬし)の持っている”しゃく”を重ねたもの と言われています。

二つ目の説は、コウモリの翼に似せて作られて物だというもの。

うちわは中国で発明されたものだけど、
扇子は日本で発明されたものが世界に広がった・・・。
ヨーロッパの王朝時代、肖像画にもよく扇子が描かれています。
なんとなくうれしくなるお話。

3つ目の説としてはインドや中国のお経の形が扇子のもとになったというもの。
お経は薄い木片や紙に書かれて、糸でとじられていて、それを緩めるとほぼ扇の形になるから。

もともと日本人は、”工夫して新しいものにする”というのが得意だといわれた民族。
いろんな影響を大陸から受けて
それを使いやすいように開発・改良を重ねてきた歴史があります。

きっと、3つとも本当の説。
どれかひとつに絞るの無理があるのかもしれません。

いろんな歴史を感じながら、
新しい素材・新しいデザインと香りの扇子をゆっくり選んでみるのも素敵ですね。


The following two tabs change content below.

坂本 実千代

【講師・SNS Dr】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、再就職活動の際にうけた企業からの理不尽な対応。「お願いされる立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師となる。起業して20年、2,000人を超える人へ指導をしてきた実績がある。現在は、「パソコンや営業がどんなに苦手でもできるSNS集客」を中心とした講演を行っている。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. スキルアップ

    「クイズ」の語源、ルーツとは?

    もともと、ある人がいたずら半分で考えたものなんだそうです。…

  2. スキルアップ

    朝から&昼でも&夜でも??やる気脳を作る方法byテストの花道

    受験生でもないのに、「テストの花道」が大好きで毎週みている…

  3. スキルアップ

    書く力 私たちはこうして文章を磨いた(池上彰・竹内政明)

    そのわかりやすく、ソフトな語り口で鋭い発言をする池上彰さんと読売新聞の…

  4. スキルアップ

    「狼煙」とは?それに…なんて読む?

    「狼煙」その読みは?おおかみ の けむり と書きます。なん…

  5. スキルアップ

    「かわいい!」を連発しないようにしよう

    今も昔も、老いも若きも、女性は「かわいい!」が大好き。かく言う…

  6. スキルアップ

    企業と働く側・マッチングの重要性

    企業が求める条件と働く側が求める条件がマッチすることが雇用関係成立の要…

メール講座・登録フォーム

  1. スキルアップ

    「さようなら」の語源は?
  2. スイーツ

    羽田空港限定のお土産スイーツ1・小悪魔ショコラはとろ~りスプーンですくって食べた…
  3. 東京

    GINZA SIX(GSIX・銀座Ⅵ)銀座ではシャネルを自動販売機で買う??
  4. 水前寺菜のサラダ

    熊本のこといろいろ

    水前寺菜 って知ってます?
  5. お知らせ

    【習慣力】で仕事も趣味もダイエットもうまくいく♪2013年を加速するセルフ・マネ…
PAGE TOP