2017
05.16

東京駅でいただく京橋千疋屋のミニパフェ

東京, スイーツ


旅の最終日、まだ飛行機までには時間があるし、歩き疲れたのでどこか…ということで選んだ千疋屋。

メニューを手に、しばし…

正直、これがいい!と思うものがなく迷ってしまった。

千疋屋でコーヒーだけ、というのはもったいない、でも…という第一印象。

完熟バナナとチョコのパフェ

ハーフプラスパフェにはセットドリンクがついてくる。

「お水のグラスと同じ大きさなので小さいですよ」と説明をうけたわりには食べ応えがあるパフェ。

サンドウィッチプレート

サンドウィッチにフルーツ盛、フルーツパフェ(ハーフプラスサイズ)、コーヒーまたは紅茶がつく。

パフェはフルーツの下にいちごとバニラのアイス。

サンドウィッチは、フルーツサンド以外にもえびとアボカドなど数種類の中から選べる。

感想

フルーツとしては高い、でも千疋屋だから納得できる…という質のものでは正直なかった。

東京駅構内であること、スタッフ確保の問題などいろいろ事情はあるかもしれないが、それにしても。

まずいわけではもちろんない。でも、これで??という仕上がり。

チョコのハーフパフェ1,296円、サンドウィッチプレート1,944円。

東京駅の千疋屋では1,000円未満でモーニングがいただける。

このモーニングの料金が妥当なレベルかもしれない。

お店の情報

  • [住所]
    東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下
  • [電話]03-3212-2517
  • [営業時間]
    平日 ・・・8:30~20:00(L.O/19:30)
    土日・・・8:30~20:30(LO/20:00 )



The following two tabs change content below.
【パソコン講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、企業側の理不尽な対応。「もう二度と面接は受けない!」「依頼される立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師になるという夢をかなえる。現在、オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー