2017
05.16

東京駅でいただく京橋千疋屋のミニパフェ

スイーツ, 東京


旅の最終日、まだ飛行機までには時間があるし、歩き疲れたのでどこか…ということで選んだ千疋屋。

メニューを手に、しばし…

正直、これがいい!と思うものがなく迷ってしまった。

千疋屋でコーヒーだけ、というのはもったいない、でも…という第一印象。

完熟バナナとチョコのパフェ

ハーフプラスパフェにはセットドリンクがついてくる。

「お水のグラスと同じ大きさなので小さいですよ」と説明をうけたわりには食べ応えがあるパフェ。

サンドウィッチプレート

サンドウィッチにフルーツ盛、フルーツパフェ(ハーフプラスサイズ)、コーヒーまたは紅茶がつく。

パフェはフルーツの下にいちごとバニラのアイス。

サンドウィッチは、フルーツサンド以外にもえびとアボカドなど数種類の中から選べる。

感想

フルーツとしては高い、でも千疋屋だから納得できる…という質のものでは正直なかった。

東京駅構内であること、スタッフ確保の問題などいろいろ事情はあるかもしれないが、それにしても。

まずいわけではもちろんない。でも、これで??という仕上がり。

チョコのハーフパフェ1,296円、サンドウィッチプレート1,944円。

東京駅の千疋屋では1,000円未満でモーニングがいただける。

このモーニングの料金が妥当なレベルかもしれない。

お店の情報

  • [住所]
    東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下
  • [電話]03-3212-2517
  • [営業時間]
    平日 ・・・8:30~20:00(L.O/19:30)
    土日・・・8:30~20:30(LO/20:00 )