2017
05.22

わたしにはわたしの、人には人のそれぞれのこだわりがあっていい

ライフログ


どうもわたしには

  • ○○しなければならない
  • ○○するべきではない

という基準が人より多いらしい。

ただ、それはあくまでも自分自身の決まりごとやこだわりにすぎない。

わたしのこだわりは、人にとってどうでもいい些細なことだったり面倒なことだったりすることも多い。

こだわりと全く違うことを人がやっていても気にならない。

家族やパートナー、同居人であってもそれは同じ。

その人にはその人の基準がある。

大好きな人のこだわりを知るのは、微笑ましく愛しいこと。

「同じだね、お揃い♪」も嬉しいけれど、それと同じくらい「そうなんだ!全然違う!という点も嬉しい。

「絶対こうすべき!」「あなたは間違ってる!」「これが正しい!」と声高に言う人に出会うほど興ざめなものはない。

人には人の、わたしにはわたしのこだわりがあっていい。

そして、それを大切に思える人が好き。

The following two tabs change content below.
【パソコン講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、企業側の理不尽な対応。「もう二度と面接は受けない!」「依頼される立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師になるという夢をかなえる。現在、オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー