2017
08.16

はろうきてぃ茶寮:京都東山・二寧坂はキティちゃん好きにはたまらないカフェ♪

京都


はろうきてぃ茶寮

京都二寧坂にあるはろうきてぃ茶寮は、周りになじむ店構え。

最初よくわからず、ハローキティのお土産ショップに迷い込んでしまった。

落ち着いてよく見るとこの木の看板が場所を指し示してくれていた。

店舗までの長い小径がある。この間口の狭さ、奥行きも京都らしい。

店内の様子

店内は明るい陽射しの差し込む和の趣をとりいれたカフェ。

あちこちに座っている大きなキティちゃんは、
スタッフが頃合いをみて席まで連れてきて写真を撮ってくれる。

これだけ大きいキティちゃんだと、小顔に見えてラッキーかも。

建具などにもキティちゃんのマークやロゴ、リボンなどが配されている。

この写真だと…テーブルの脚がキティちゃんのリボンになっているのがわかるだろうか。

お客様のほとんどは女性だが、デザート系や軽食だけでなく

しっかりがっつり食べられるような「蕎麦といなりのセット」や「カレーとおばんざいセット」パスタのセットなどもある。

もちろん、はろうきてぃ茶寮なので、いなりはハローキティとダニエルの顔が焼き印されていたりという可愛い工夫がされている。

2人で行ったので、注文したのは「はろうきてぃ生麩リボンのもちもちぜんざい」と「はろうきてぃリボンカレー」。

リボンカレーはちょっと味見させてもらった。

はろうきてぃ生麩リボンのもちもちぜんざい

生麩で作られたピンクのリボンがつるん、ぷるん、として可愛い。

名前のとおり、本当にもちもちした食感だった。

ぜんざいはお豆の食感が残っていて、けっこうしっかり甘め。

珈琲とセットにしたけど、お茶系がよかったかなぁ…と思いつつ、ブラックで飲んだ。

時には和スイーツもいいかも。

…今、写真で見てもこのリボン、かわいい♪

はろうきてぃリボンカレー

リボン型のサフランライスが可愛すぎ!

お花と星形に抜かれた人参と相まって、なんともラブリー。

カレーは見かけ通り、とってもマイルド。

はろうきてぃロゴのついたお箸は、会計時に新品をお土産にいただける。

豊臣秀吉の「黄金の茶室」をキティちゃんで再現

はろうきてぃ茶寮のウリとして、「黄金の茶室」がある。

同じ東山にある高台寺は豊臣秀吉ゆかりの寺。

秀吉といえば黄金の茶室、ということでそれにちなんで作られたものだとか。

千利休仕様の黄金の茶器も配されているこの茶室は、中に入ることはできないものの、前で記念撮影するのは自由。

茶室の並びにはキティちゃんの石碑を配した中庭もあり、ここもフォトスポットとして人気だ。

中庭

黄金の茶室

なんとも眩いキティちゃんが、黄金の着物姿でお辞儀しながら迎えてくれる。

掛け軸もキティちゃん仕様。

ここまで徹底したキティカフェ=はろうきてぃ茶寮だが、見た目だけでなく味もボリュームもしっかりしている。

しっかりこの地に根付かせるというコンセプトだからこそ、だと思う。

同時期に行った期間限定のキティカフェにはがっかりしただけに、このはろうきてぃ茶寮は大満足。

次はカラフル&キュートなパフェ系を頼んでみようと思っている。

はろうきてぃ茶寮の情報

関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅

The following two tabs change content below.
【パソコン講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、企業側の理不尽な対応。「もう二度と面接は受けない!」「依頼される立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師になるという夢をかなえる。現在、オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー