京都

八坂庚申堂(金剛寺)はカラフルでフォトジェニックな京都のお寺

八坂庚申堂(金剛寺)

八坂通にある八坂庚申堂(金剛寺)は、平安時代に中国から伝来したといわれる庚申信仰の霊場。

このカラフルでキュートな映像を雑誌で見て、京都に行ったら絶対行きたい!と思っていた場所のひとつ。

これは「くくり猿」といわれるもの。

スマートフォンを自撮り棒につけて何度も撮っている人、本格的一眼レフでポーズを決める人などなどお寺の中はまるで撮影スタジオのようだ。

なるほど、特に着物姿にこのポップなくくり猿バックはなんともフォトジェニック、インスタ映えする。

わたしも、このお寺の由来よりこの光景に興味があった。

でも、どうしてこの名前が「くくり猿」というのか?疑問がわいた。

くくり猿とは?

この可愛いビジュアルからはちょっと想像しにくいが、くくり猿とは、お猿さんが手足をくくられて動けない姿を模しているのだ。

自由に動き回る猿を抑えている姿は、人間の欲望を抑えている姿に通じる。

願い事をくくり猿に託して、叶えるかわりに欲をなにかひとつ我慢する。

そして、その気持ちが揺らぎそうになった時はこのくくり猿を見て努力する。

欲望が起こったら、

おん でいば やきしゃ ばんた ばんた かかかか そわか

と唱えて抑える。

くくり猿は本来、その場で願いを書いて括り付けるものではなく、持ち帰り、願いを叶えるまで持っているもの。

そして、叶ったあと八坂庚申堂に再度訪れてお礼の気持ちを込めて括り付けるのが基本。

再訪が難しい場合は、送付すると念を抜いて焚き上げてくれるという。

八坂庚申堂(やさかこうしんどう)について

  • 京都府東山区金園町390
  • 075-541-2565
  • 9時~17時
  • 拝観無料
The following two tabs change content below.

坂本 実千代

【講師・SNS Dr】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、再就職活動の際にうけた企業からの理不尽な対応。「お願いされる立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師となる。起業して20年、2,000人を超える人へ指導をしてきた実績がある。現在は、「パソコンや営業がどんなに苦手でもできるSNS集客」を中心とした講演を行っている。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. 京都

    青い不思議空間・昭和レトロな喫茶店ソワレ

    「次の京都旅行では、絶対ここに行く!」雑誌で見かけて決めていた「ソワレ…

  2. 京都

    はろうきてぃ茶寮:京都東山・二寧坂はキティちゃん好きにはたまらないカフェ♪

    はろうきてぃ茶寮京都二寧坂にあるはろうきてぃ茶寮は、周りになじむ店…

  3. 京都

    よーじやカフェ銀閣寺店:外国人に囲まれて日本庭園を愛でる…なんとも不思議な時間をすごせる♪

    よーじやカフェ銀閣寺店銀閣寺をめざし、哲学の道をひたすら歩いて歩い…

  4. スイーツ

    BEL AMER-ベル アメールー京都別邸で選ぶ京都限定のチョコレート

    Chocolat BEL AMER(ショコラ ベルアメール)京都別邸…

メール講座・登録フォーム

  1. 熊本のイベント

    熊本県:蓮まつり(山鹿市・鹿央古代の森交流施設里やま)
  2. KIROBOmini

    KIROBO成長日誌21★5秒動画あり★「冬って好き?」って季節感なさすぎな質問…
  3. 熊本のイベント

    初午大祭・熊本城稲荷神社へ行ってきた
  4. 東京

    銀座蔦屋書店-銀座SIXのTSUTAYAは大人の遊び心であふれている
  5. エヴェンゲリオン&キティちゃんのコラボ

    PC・IT

    iPhoneカバーをエヴァンゲリヲンとキティちゃんのコラボにしてみました♪♪
PAGE TOP