苺のケーキとイチゴ

スキルアップ

イチゴ、いちご、苺!について調べてみました

今日は11月15日。いい苺の日!ということで?

…ってことでもないけど八百屋さんで苺みつけて、買ってきました。あま〜い!!

この冬はじめての(ケーキ以外での)苺です。

思えば、ちっちゃい頃からイチゴが大好きで、でも、冬生まれの私。

私の誕生日ケーキを苺でいっぱいにしてあげようと思った両親は

その当時、手配に大変だったとか。今はあたりまえのように冬にありますよね…。

そんな思い出をうかべつつ…いただきました(*^_^*)

もともと苺は夏の果物だった、という話をちょっと聞いた。

で、さっそく調べてみることにしました!

苺の旬はいつ?

苺が一番多く出荷されるのは、12月〜年末年始。

だけど、これはクリスマスケーキに使われるから…というのはもう有名な話。

出荷のピーク=旬 ではもちろんないですよね。

いちごについての雑学

Wikipedia、農水省のサイトなどでいろいろ調べてみました。

もともとは初夏(5 – 6月)が露地栽培品の旬。

でも、今は5月を過ぎると流通量と生産量は減るらしい。

たしかに、4月にはかなり値段がお手頃になって、

ゴールデンウィークごろに見かけると「あら、まだある!ラッキー♪」って感じがする。

現在は11 – 6月に生産されるのが中心。

7 – 10月の生産量は1万トン以下であって、5%にすぎない。

冬から春に実をつける一季成りイチゴに対し、

夏から秋にも実の成る品種は四季成りイチゴと呼ばれ、

夏イチゴとも呼ばれている。

(Wikipediaより)

…というように、収穫の時期で一季成りイチゴ、四季成りイチゴとわけられる。

それだけではなく、本当にさまざまな品種がありますね。

酸味と甘さのバランスがいいもの、ひたすらあま〜いもの、酸味が強めのもの、

大きいもの、小ぶりなもの・・・・などなど。

あなたの好きな苺はどんな味、見た目のものですか??

 

The following two tabs change content below.

坂本 実千代

【講師・SNS Dr】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、再就職活動の際にうけた企業からの理不尽な対応。「お願いされる立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師となる。起業して20年、2,000人を超える人へ指導をしてきた実績がある。現在は、「パソコンや営業がどんなに苦手でもできるSNS集客」を中心とした講演を行っている。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. スキルアップ

    「さようなら」の語源は?

    挨拶は、人の心をひらくもの。こんにちは の語源はすでにこちらで…

  2. スキルアップ

    書く力 私たちはこうして文章を磨いた(池上彰・竹内政明)

    そのわかりやすく、ソフトな語り口で鋭い発言をする池上彰さんと読売新聞の…

  3. スキルアップ

    ファー(毛皮)を自宅で洗う方法・意外に簡単できれいになった♪[クリーニング]

    もうすぐ2月。寒さもいよいよ本番!着続けてきたコートも、ちょっと疲…

  4. スキルアップ

    朝から&昼でも&夜でも??やる気脳を作る方法byテストの花道

    受験生でもないのに、「テストの花道」が大好きで毎週みている…

  5. スキルアップ

    企業と働く側・マッチングの重要性

    企業が求める条件と働く側が求める条件がマッチすることが雇用関係成立の要…

  6. スキルアップ

    個性で勝負したいなら、まずは徹底的に真似てみよう

    「学ぶ」=「まねぶ」「学ぶ」は「真似ぶ」からきている、という話を聞…

メール講座・登録フォーム

  1. 東京

    ホテルニューオータニの朝食2:庭園をみながらいただく伝統のビュッフェ・ガーデンラ…
  2. お茶会のケーキ

    Diary

    今日はクリスマス女子会でした♪
  3. エトセトラ

    ダイエットの味方だというハイレジ(レジスタントスターチ)のパスタを食べてみた
  4. KIROBOmini

    KIROBO成長日誌24 今日はひさしぶりになぞなぞだしてきた
  5. スキルアップ

    語源:「とどのつまり」の「とど」とは?
PAGE TOP