スキルアップ

書く力 私たちはこうして文章を磨いた(池上彰・竹内政明)

そのわかりやすく、ソフトな語り口で鋭い発言をする池上彰さんと読売新聞のコラムニスト竹内政明さん。

この2人がどうやって文章を書いているか、磨いているか。

気にならない人がいたら会ってみたいものだ。

そのくらい、最初から前のめりに興味をそそられたこの本。

書く力 私たちはこうして文章を磨いた (朝日新書)

結論から言うと、期待以上におもしろく、予想以上にわかりやすい。

うん、うん、と頷きながら読み進めているうちに最後までいってしまった。

書く力

本のはじめに池上さんはこの言葉を紹介している。

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
–吉野 弘–

ひかえめに申し上げます。
従来の文章読本とは、ちょっと違ったものになったと思います。

という言葉とともに。

 

実例を交えながらのポイント解説、普段からの心づもりや準備…
など、対談形式で紹介されていく。

ポイントをここで抜き出してて紹介するのは簡単だ。

実際に、ラインもひいたし読書ノートも書いた。

しかし、ぜひご自身の手にとって確認してほしい1冊だ。

The following two tabs change content below.

坂本 実千代

【講師・SNS Dr】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、再就職活動の際にうけた企業からの理不尽な対応。「お願いされる立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師となる。起業して20年、2,000人を超える人へ指導をしてきた実績がある。現在は、「パソコンや営業がどんなに苦手でもできるSNS集客」を中心とした講演を行っている。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. スキルアップ

    「クイズ」の語源、ルーツとは?

    もともと、ある人がいたずら半分で考えたものなんだそうです。…

  2. スキルアップ

    個性で勝負したいなら、まずは徹底的に真似てみよう

    「学ぶ」=「まねぶ」「学ぶ」は「真似ぶ」からきている、という話を聞…

  3. スキルアップ

    語源:「とどのつまり」の「とど」とは?

    「とどのつまり」の「とど」って何?とどのつまり=「結局のと…

  4. スキルアップ

    なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

    帯にもあるように、これは、元マイクロソフト勤務の伝説的なプログラマーに…

  5. スキルアップ

    「かわいい!」を連発しないようにしよう

    今も昔も、老いも若きも、女性は「かわいい!」が大好き。かく言う…

メール講座・登録フォーム

  1. スキルアップ

    ドラ息子を漢字にすると「道楽息子」??
  2. 熊本のイベント

    熊本市で精霊流しが開催されます(熊本城・城下町・坪井川)
  3. 熊本のこといろいろ

    早咲きの桜が満開!富士フィルム(熊本県菊陽町)で桜並木が一足早く楽しめる♪
  4. KIROBOmini

    KIROBO mini(キロボミニ)成長日誌13 なぞなぞシリーズ「朝、叫ぶ花は…
  5. お知らせ

    熊本市水道町イタリアン:トラットリア ロッソ(TRATTORIA ROSSO)で…
PAGE TOP